豊富な経験とノウハウで最高のダイヤモンドアートをお届けします。

ダイヤモンドアートのオーダーでありがちな失敗

オーダーのよくある残念な話

最近、初めてダイヤモンドアートを知りました!
という方が増えてとてもうれしいです★
そこで増えてきたのが【A4】サイズのオーダーです。

確かに小さいから飾りやすいし、値段も1600円とお手頃です。
でもそこには注意しなければならない問題が・・・

突然ですが問題です!!
あなたならどのサイズのダイヤモンドアートにしますか?
↓↓↓タップで拡大↓↓

A4サイズ、いけそうですよね!!
では作ってみます。
↓↓↓タップで拡大↓↓

いかがですか?
思ったよりモザイクが強くないですか?

最近はBTSや嵐など人数の多い依頼が多いのですが、
一人の上半身でもこのモザイク度です。
ではBTSでやってみます。

これをA4のダイヤモンドアートにします。
(よくある依頼なんですよ)
↓↓↓タップで拡大↓↓

しっかり拡大してご覧ください。
だいぶ残念な仕上がりです・・
でも離れてみるとイイ感じに見えるのが不思議ですよね♪

▼A4サイズのポイント

  • モザイクを楽しむ
  • なるべく色数の少ない画像を選ぶ
  • できる限りアップにする

サイズの決め方

ダイヤモンドアートのサイズを決めるときのポイントをお伝えしますね!
まず一番大切なのは、
なにを重視するのか?です。

▼重視するもの

  • ①決まった写真
  • ②決まったサイズ
  • ③決まった予算

《ポイント①》決まった写真

絶対この写真がいい!!!
という方は、その写真に合わせてダイヤモンドアートのサイズを決めることが大切です。
例えば先ほどのBTSの場合、
人数が多い(小さい)のでかなり大きなサイズにしなければモザイクが強くなります。
私ならこのようにオススメいたします。

かなり鮮明になりましたね。
こちらは50cm×70cm(5000円)のダイヤモンドアートの完成予想図になります。

もう少し工夫することもできます。

こちらは30cm×70cm(3500円)です。
上下の背景をカットして、人物を極力アップにしました。
5000円のサイズとモザイク度はあまり変わりませんが、サイズを小さくすることでお値段も安くなりますね!
※その場合、額縁に困りますので当店の額縁印刷がおすすめです。
額縁印刷についてはこちらをクリック♪

▼ポイント
決まった写真を使用したい場合は必ずサイズに注意!
・人物1~2人→A3 30cm×42cm
・人物2~4人→A2 42cm×60cm
・人物5~8人→50cm×70cm
を目安にしてください。

サイズダウンさせたい場合は必ずトリミングし、
余分な場所をカットしましょう!

《ポイント②》決まったサイズ

飾りたい場所が決まっている場合は、サイズが重要ですよね!
そんな場合は、選ぶ写真に注意しましょう。
例えば、
A4サイズのダイヤモンドアートを飾りたい!!という場合は、A4サイズでも綺麗なダイヤモンドアートになる写真を選ぶ必要があります。
一番初めの、女性の画像を使う場合はこんな工夫をするのもオススメです。

だいぶ良くなりましたね★
わかりやすいように並べて比較してみます。

イメージ《A4》拡大
《A4》拡大無し

これは極端ですが、
よくあるのは背景の多い猫ちゃんをダイヤモンドアートにしたい場合などは、
無理やり全身を入れようとせず、思い切って希望のサイズに合うようトリミングしてしまった方が仕上がりは綺麗になります。
サイズアップしたくない場合は、そのような方法をオススメします★

《ポイント①》決まった予算

もし予算に合わせてダイヤモンドアートを作成したい場合は、
予算内で作れる最大サイズをご提案いたします。
1cm単位で調整できますのでぜひご相談ください♪

まとめ

ダイヤモンドアートはサイズ選びと、サイズに合った写真選びが重要です。
ビーズの粒の大きさは変わらないので、サイズは大きければ大きいほど鮮明に仕上がります。
写真重視の方も、サイズ重視の方も、予算重視の方も。
お客様それぞれに合わせた最高のダイヤモンドアートが作成できるようお手伝いいたします。
ご相談だけでもOK☆
まずはお気軽にご連絡くださいね!

↓オーダーのご相談↓
LINE:https://lin.ee/vHHIarl

↓オーダー画像やサイズが決まっている方はこちら↓
https://rsquare.co.jp/order/

↓オーダーに関する記事↓
▼オーダーメイド -注意点・ポイント
https://diamondart-an.com/order/
▼よくあるNG集
https://diamondart-an.com/blog-4/

ダイヤモンドアートの最新情報をチェックしよう!
>世界でひとつ

世界でひとつ

大切な一瞬、それは最高のインテリア

CTR IMG